「淡路史』を探す 関連書籍の書誌情報

 書誌情報の記載は、次の順序で記します。

 『書誌名』・著者編者名・発行年月日・出版地・出版者(社)・ページ数・大きさ

  注記;

  [所蔵]図書館および資料作成者所蔵の有無。

『淡路史』

  新見貫次著・昭和45115日・神戸・のじぎく文庫・239p・B6

 注記;[巻末]「淡路島の人物伝」「郷土史参考文献」「淡路史年表」「国指定重要文

 化財一覧」「あとがき」 

 [所蔵]県立図、洲本図、淡路図。[所蔵;吾恥庵]

 

『淡路の歴史』 

 社団法人大阪淡友会編・昭和52410日・大阪・大阪淡友会・309pA5

 注記;[巻頭] 大阪淡友会会長長渕長一「“淡路の歴史”発刊に際して」「新見貫次・は

 しがき」および付図として「淡路温故地図」(A4判・明治3413日あはぢ新聞付録の

 復刻)「淡路国全図」(A4判・明治3213日あはぢ新聞付録の復刻)。[巻末]

 「郷土史参考文献」「淡路史年表」「編集を終って・新見貫次」

 [所蔵] 県立図、洲本図。[所蔵;吾恥庵]

 

『くにうみの島 淡路の歴史』淡路文化協会・兵庫県文化協会編・昭和60314日・神戸市・ 兵庫県文化協会・58p・A5判

    注記;巻頭口絵写真1葉(「大鳴門橋」「伊弉諾神宮」「洲本城跡」)はじめに・兵庫

 県文化協会理事長 坂井時忠」、巻末「あとがき・菊川兼男(編集責任者)」、「差込

 み付図・淡路史跡地図(B4判四ツ折)」、

 [所蔵]県立図、洲本図、淡路図。[所蔵;吾恥庵]


 

 『淡路学読本』 

 投石文子ほか編・2002331日・淡路・淡路島デザイン会議・93p・A4判

 注記;[巻頭]口絵写真22葉(撮影・山田脩二)[巻末]「あとがき(文・投石文

 子)」、「参考図書・引用文献」、「淡路島研究関連図書」

 [所蔵] 淡路図。[所蔵;吾恥庵]


『淡路読本』

 岡田貞一著・昭和24年2月20日・淡路読本刊行会・淡路・114p・A5判

 [所蔵] 県立図、洲本図。[所蔵;吾恥庵]

    注記;扉の裏に「本書を郷土の青少年に贈る 著者岡田貞一」とある。なお、出版は刊行会 となっているが、発行者は「兵庫県津名郡町村会長 仲野久平」であり、刊行会の所在が津 名郡町村長会内となっているのをみると、この本の制作には津名郡町村長会の肩入れがあっ たことがうかがえるのである。



『三原郡史』 

 三原郡史編纂委員会編(代表 菊川兼男)・昭和54年3月10日・淡路・兵庫県三原郡町

 村会・138921p、・A5判・クロス装函入り

 [巻頭]航空写真(郡域)ほか16葉。序文・森勝(三原郡町村会長)[巻末]年表ほか。

 [所蔵] 県立図、洲本図、淡路図。[所蔵;吾恥庵]

 


『兵庫県史』 

 兵庫県史編集専門委員会編(代表 今井林太郎)・昭和49年〜昭和55年刊・神戸・兵庫

 県・A5判・全5巻・クロス装箱入り

 [所蔵]県立図、洲本図、淡路図。[所蔵;吾恥庵]

 (各巻内容)

 第1巻 原始・古代篇 昭和49330日・98734p

 第2巻 中世篇[Ⅰ]昭和50331日・88516p

 第3巻 中世篇[Ⅱ]近世篇[Ⅰ]・昭和53320日・87415p

 第4巻 近世篇[Ⅱ]昭和54331日・84813p

 第5巻 近世篇[Ⅲ]幕末・維新篇・昭和55年3月31日・981,10p

 

 

『海と山と花の国 淡路の歴史と文化』(図録)  

 兵庫県立歴史博物館編・平成12年4月29日・(姫路)・「淡路の歴史と文化」展実行委員 

 会・116p・A4判

 注記;巻頭「ごあいさつ」(兵庫県立歴史博物館・洲本市立淡路文化史料館・神戸新聞

 社)・口絵写真(淡路島のランサット衛星写真)

 構成・図版55p、資料解説27p、論文3篇15p、淡路島関連年表5p、出品目録15pほか

 掲載論文

 「淡路島の考古学的調査」兵庫県立歴史博物館 館長補佐 櫃本誠一

 「古代・中世の淡路」兵庫県立歴史博物館 館長 熱田公

 「淡路の近世文化」 淡路文化団体連絡協議会 会長 武田清市             付記;この冊子は、平成12429日〜6月11日の期間に淡路文化史料館を会場に

   開催された特別展「海と山と花の国 淡路の歴史と文化」の展覧会図録である。

 [所蔵] 県立図、洲本図、淡路図、[所蔵;吾恥庵]